読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告に見る社畜根性サラリーマン

相も変わらず満員電車で書いてます。
そろそろ満員電車での人間観察も飽きてきたから、在宅かフレックスになりたい。

さて、車内でこんな広告を見かけました。
f:id:kr0v0xlk:20151117073526j:image
コピーがすごい。
「風邪でも、絶対休めないあなたへ。」

いや、休んでくださいよ!
ここ1週間程社内もプライベートの付き合いも軒並み風邪ひいてます。
中にはインフルエンザなんて声も、、
最近寒いし、弊社は繁忙期だし無理もない。
しかし風邪ひいたなら休んでくれ。
風邪でも休めないなんてそれほど(会社において)重要な人ってそれほどいないんじゃないかな?
大多数の人に言いたいのが、あなたが休んでも会社は回るであろう、ということ。
結局休んで誰が一番辛いって、自分なんですよね。休んだ分の仕事が結局溜まって辛くなる。

余談ではありますがそんな理由から、期限がせまる有休を消化出来ずにいる私。。

会社員に刺さるコピーではありますし、うまいなとも思いつつも、こんなコピーが刺さるサラリーマンにはなりなくないと強く主張したい。

どうせなら、「コレだけ飲んで、さあ寝よう!」くらいにして欲しい。
そんなコピーの風邪薬が広く受ける世の中で会って欲しいと考えている。

今日が人生で一番若い日!