読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEENフジオカ 『君さえいれば』

※この記事にディーン藤岡さんは登場致しません。

90年代のj-popが好きだ。
私は1992年生まれなのですが、90年代のアニソンやj-popが未だに耳に心地良い。
今日起きて聴きたくなったのが、DEENの君さえいれば。
君さえいれば どんな勝負も 勝ち続ける
ってすごい歌詞ですね。
中華一番というアニメの主題歌でしたが、アニソンの所謂神曲として数えられる一曲なのではないでしょうか。


歌詞もメロディも真っ直ぐ、曲の作りも形通り。聴いてて安心するんですよね。
最後のサビで半音上がったり、メインボーカルのラインにカラオケのようなメロディが追っかけていたり。
専門的なことは全くわからないものの、こういった良い意味で90年代ソングに共通する古臭さが大好きです。
小さい頃、テレビの懐メロ特集を楽しむ両親をみて、内心モー娘。オレンジレンジ(これは0年代ですが)の方がずっと良いのに!って思っていました。歳をとってわかる、懐メロの良さ。

DEENを聞きながら出勤です。

今日が人生で一番若い日!