読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外見年齢に実年齢が追いついてきたし精神年齢は全く追いついてこないという自己評価

最低限度の人間的で文化的な生活 #とは

おはようございます。やっと水曜日ですね。お気に入りの白パンプスが謎に汚れていたので朝から靴磨きしてからの出勤です。これもまた良い。。

さて昨日は歳上の友人と銀座でご飯でした。
「24歳!?若いね!」
「良い意味で28・9歳くらいみたいだね」

仕事の話の割合が高くてバシバシ喋っていたらこんな事を言われてしまいました。。
10も歳上の人に(余裕があるからこそなのかもしれませんが)褒められるのは嬉しいものの、世の中のことなんにもわからないんですぅ〜〜若い女の子ですぅ〜〜〜〜っていう立ち位置って今年がギリギリだと思うんです。24歳。
だからこそその立ち位置をやっておかないと、やりたいなあと思っている。どこ行ったら出来るんだろう。

今日が人生で1番若い日!

良すぎる天気で仕事してるのもったいないくらいですね。今日は早く帰ろう。