読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チームのおじさん達と新人を繋ぐことができるのは私だけ。

上司と週2回は飲んでいる。←去年の私にいったら嫌われるかもしれない

おはようございます。地獄のような今週もあと2日、、2日も残っている。。

 

さて私は今年で2年目。チームメンバーには下に2人いて、上に2人。

1番1年目に近い位置にいないといけないのに、なかなかそれが出来ていない気がします。

で、1年目にしては業務量が多い?のか、パンク気味。

 

上司たちはそんなの甘いし、キツイなら自分から相談して然るべきという判断。

それはもちろんその通りなのですが、1年目にとっては相談1つするのも躊躇ってしまいます。なにがわからないのかわからなかったり、どういう聞き方をして良いのかわからない。

相談しやすい関係性や空気を作らなければいけないのですが、それでは時間がかかってしまう。相談したら有効な回答が返ってくるという安心感を持ってもらった上で、何が困っているのかを整頓させる必要があるんですよね。

 

加えて、飲みに誘ってもこない。。ってそりゃそうだ!としか言えない状況。

最近の若いのは飲みに誘ってもこない。。なんて死ぬほど記事になっているしわかっているのにそれに代わる案が無いのでしょうね。

まずはその人やチームの空気が好きになれないと当然業務外の飲みなんか行かないのです。

好きになると私のように二つ返事で行くんですけどね。

 

今のマネージャーレベルの価値観と、新人のそれとの乖離を実感として理解でき橋渡しができるのが私しかいないこの状況、どう打開していこうかな。。

 

今日が人生で一番若い日。