読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思っていることは言った方がいいみたい。

おはようございます。8/11連勤目です。ひーきっつい。毎日詰められ方がキツくて、休職前よりきっついんじゃないかな正直、、という8連勤目。昨日は早めに退社して本当に久しぶりに同期とご飯にいきました。そしたら大分楽になった。

コミュニケーションという、非常に可視化し辛い能力(能力じゃないかな、スキルかな?)を真っ向否定される=人間性の否定と受け取ったわたしはど凹みしていていたんですよね。そうか人間性ではなく、スキルの無さだったか。と自己解決。。

兎にも角にも、人間性を否定され、信用もされてなく、そんな中で誘導尋問のような報告をする。当然わたしは仕事出来るようになりたいし色んなもの(時間とか健康とか健康とか心とか)を結果的に犠牲にして働いているのに、頂いた有難い評価は人間性の否定。おお、辛い。実際はそうではないのは理解しているのですが、どうしてもへこみます。

 

どうしてもへこんでいるときって、自己嫌悪モードにスイッチが入ってしまうんですが、昨日同期に悩み聞いてもらってぐっすり寝て起きてシャワー浴びてたら冷静に見つめることができました。睡眠すごい。

 

直すべきは山積しているのですが、やっぱり理不尽だったよなーとか、そういう言い方されると傷付くわーとか、一括りにして押しつぶされそうだったのが、まぁ、何とかなりそうで安心しています。分解してみると大事な事ってそんなに多くないな、と。

 

完璧な人間なんていないし、正しいと思うことを正しく適切なタイミングで実行していけばよいのだなーという、シンプルだけどそういうことだ。

 

あとは、今更良い子を演じないこと。もう無理だから。だからこそ、おかしいと思ったことはおかしいと言うべきだと確信した。

自分を守れるのは自分だけだからね。

 

今日が人生で一番若い日。